もどる

事例紹介・「ゴシップガール&ティファニーで朝食を」のインテリア

2017.3.22 Wed.

楽天で作れる

先日の楽天プロジェクトの内容を、コーディネート事例のほうでもご紹介をさせていただきました。
どうぞお楽しみください。

楽天で作れる「憧れの映画&ドラマ部屋」
全部楽天市場で買えるもので映画のインテリアを再現しよう、っていう企画でした。
2日間だけ、実際のお部屋(秋葉原のレンタルスペースを利用していました)の一般公開をしましたところ、
このブログを読んでくださった栃木の方がわざわざお越しくださったそうです。
お会いできなくて残念でしたが、本当にありがとうございました。
また、サプライズなお花をご用意くださった方もありまして、重ね重ね、感謝です。

同業の方もこっそり見に来てくれた人がチラホラいまして(笑)これもまたありがたいことです。
皆さんご多忙のところ本当にありがとうございました!

普段のインテリアコーディネートのお仕事とはまたちょっと違う・・・「再現インテリア」っていうのを、このたび初めて経験させていただきました。
なぜわたしが楽天さんのプロジェクトに参加していたのかというと、実は私もよくわからないまま(苦笑)気が付けば巻き込まれていた、っていう感じで、ひとことでいうと「人とのつながり・ご縁」です。

インテリアコーディネート的に「あぁ、ここにあれを飾りたい」とか「ここにこんなデコレーションしたら素敵かもー」という自発的なプランニング欲は捨てて、「再現する」という作業は、これはこれでとても楽しかったです。いろんな制約があって「ぬぉ~・・・・」「うーーーーんんん」なんてなりながらアイテムを決めていくんですが、個人邸のお客様のコーディネートと、今回のようなイベントのコーディネートの決定邸な違いは何かといえば、「在庫無し」「納期待ち」はクソだ、の一言に尽きますw

お客様は「入荷するまで待ちます」とおっしゃってくださいますが、イベントの場合は「今なければ、使えない」のであーる。

楽天の社員さんは、アイテムの交渉に相当苦労されたと思います。
本当にお疲れ様でしたっ。

【月額会員制/三宅利佳オンラインサロン】
フリーランスのインテリアコーディネーター研究室

最新投稿はこちら
失敗から学んだ、一言を添える大切さ
おしゃれって何?人と違うものを求める話
壁掛けテレビの配線 その2

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue