もどる

からだ改造計画

2011.6.6 Mon.

作ったプレゼンボードは打ち合わせで使い、
そのままお客様のところに置いてきてしまいますので手元には何も残りません。
写真で収めて、あとはデータで保管、です。

さて。
なんだか今日は夏のように暑いですねぇ。
とたんに食欲が落ちる・・・と言いたいところですが

落ちないですねぇ、食欲(笑)

ダイエット・・・なんていいながらいっこうにやる気配がない私でしたが
先日、ある本を読んでついに気が付きました。

そう、目標の設定が間違っていました!

間違った目標、間違った方向にむかっては夢を正しく実現させることができません。
ダイエットでも仕事でも同じ。

私は「あと4キロやせたい」とひそかに思っていたのですが
それは明確な目標ではないよ、とその本に指摘されたのです。

「ウェストをくびれさせる」「背中の贅肉を落としたい」というのが私にとっての正しい目標であり、
体重の増減は実は関係ないのだと気づかされました。
そして、なんのために「ウェストをくびれさせ」「背中の贅肉を落としたい」のかと聞かれたら
それは

仕事と私生活を充実させて幸せになりたいから、にほかなりません。

ただのダイエットは、食べるのを我慢しなきゃいけないという
想像を絶する(?)ストレスをかかえます。
現にこの私は、ただの一食でさえそれをすることができませんでした。
やっぱり食べたいものは食べたいのです(笑)
・・そして、普通はこれで「あぁ、自分は意志が弱い人間だなぁ」と挫折体験を積み重ねてしまい、
無意識のうちに「やせない体質」「がんばれない嫌いな自分」が出来上がってしまいます。

ところが、目標を「4キロやせる」ではなくて
「ウェストをくびれさせる」に変えたとたん、意識が変わりました。
挫折経験ではなく、成功体験を積み重ねていくポジティブな発想。
なんのためにやるのか・・・それは幸せになるため。
イメージトレーニングの世界ですが、そう自分の脳みそにインプットすることで
なにかが目覚めたような気がしました。

ダイエットではなく、ボディメイク、という発想。

毎日ちょっとずつ(それはたった30秒!)のストレッチの積み重ねで、
自分の体を理想の形に作ることができる。
ほんとかな?と疑う人は、はいそれでおしまいの人。
実践する人のみが、最後に笑える人。

目標は→「ウェストをくびれさせる」「背中の贅肉をおとす」
なんのために→「幸せになるために」

そのために→「きめたストレッチメニューを毎日やる。最低たった30秒。
気分がのっていればメニューをふやし、
ダルイときは手を抜く。何回やらなきゃいけない、というノルマを意識しないこと」

続けるために必要なのは→「モチベーションを保つこと」「周囲にボディメイクの宣言をすること」

・・・・というわけで、今日のブログは、
体改造計画のひとりごとでした(笑)

「読む筋トレ」の森さんに影響されたりかです、どーもでした。
http://www.fitness-motivation.com/

ストレッチはそれなりにキツイ・・・・(笑)
昨日から実践しはじめた私は、もういきなり腹筋筋肉痛です・・・。
でも、がんばろ☆

仕事も含めすべてのことにつながりますが、
成功した人に共通する唯一の条件は

途中でやめなかった

・・・このひとことに尽きると思います。

一緒に頑張ってみよう!と思ってくれたひと、
応援クリックよろしくです★

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 2件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue