もどる

民泊パース

2016.2.16 Tue.

BLOG
外国からの旅行者に利用していただくお部屋。
民泊、Airbnb (エアビーアンドビー)などというキーワードが
ここのところじわじわと広がっています。
ジェイブルーにもそんなご依頼をいただいております。

インテリアコーディネートとひとことで言うと同じなのですが
個人邸のプランニングと
そうでない部屋のプランニングでは
発想のスタートがまったく異なります、実は。

個人邸つまり、自分が住む部屋のコーディネートのご依頼をいただくときには
細部へのこだわり、上質なもの、納得のいくクオリティのもの、使い勝手のいいもの、
少々値が張ったとしても長い目でみて絶対にこっち!っていう選択肢になります。

ですが、リーシング用の物件、民泊物件、サロンやカフェなど
収益を出していかなくてはいけないお部屋のコーディネートの場合は
「いかにコストをかけずに見栄えの良い空間にするか」に尽きます。
ここに投資しすぎては資金回収に時間がかかりすぎます。
(かといってチープな仕上がりにするとお客さんが来ないので・・・っていう
ギリギリのところでの葛藤になるわけで)

いろんな要素は当然必要なのですが
ざっくり区別するとすれば

個人邸はクオリティ重視でのプランニング
収益物件は最大限のコストパフォーマンスでのプランニング

というのを頭においているので
同じインテリアコーディネートといいつつも
違うモノサシを使っているわけなのでした。


【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

月額1,500円の会員制サロンです。
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
インテリア研究番組にんげんはうす


視聴回数まもなく1000突破の動画はこちら!
見てない人は要チェック!



jay blueブログ | 2件のコメント

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/13968/trackback

  1. natsuko

    お~
    民泊。
    私もそれについてブログで触れようと思っていたところ。

    そうなんだよね、個人邸と住まう人が決まっていない物件って違うのよね。
    今やってる競売物件もそう。

    コンセプトをはっきり出しつつ、コストも意識しなきゃいけないしね。
    かといってコストから入ると膨らまないし。

    • りか

      natsukoさん。民泊ブログ待ってるよ(笑)いや、もう、それどころじゃないか。心機一転、頑張ってね!

PAGE TOP

Copyright © jay blue