BLOG

オーダーカーテン

2015.08.29

BLOG

カーテンをご提案するときは
仕様書を書くようにしています。

それなりにラフなんですけれど・・・(汗)

納品されるとやっぱり嬉しいです。
お客様だけでなく、私も。

私がカーテンや造作特注家具のご提案が好きなのは
きっと、この、

「仕上がりを待つワクワク感」を味わってしまったからなんだと思います。

ソファやテーブル。
そういったものをカタログやインテリアショップで選んで
購入する場合は
「実物がすでに存在していて、確認が出来る」から
それはご提案するにあたって大きなメリットではあるけれど
すでに見たものですから納品の時は淡々としていたりします。
あ、間違いないわ、これです、はい、的な。

それに比べ
いちから作るオーダーのカーテン、オーダーの家具は
実物がなくて想像でしかなかったものだから、
納品されたときの感動が大きい。
とっても喜んでもらえる。

だから・・・やみつきになるんです、きっとね。

そんなことに喜びを感じてしまうのが
インテリアコーディネーターです。はい。

そして、そう。オーダーの怖いところ、ミスも犯します。
カーテンの場合、寸法を間違えるというのは超初歩的なミスですが
このミスがゼロにならず・・・思い出したように時々やらかすのです。
(たぶんみんなやってる。ブログに書かないだけで、みんなやらかしているはずwww)

というわけでO様、明日、引き取りに伺います~(汗)

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika