もどる

DECO ON(デコオン)

2015.6.22 Mon.

14
インテリア業界において、1つの大きなトピックとなる出来事がありました。

第1回 JAPAN DECO ON  IN TOKYO(代官山ヒルサイドテラスにて)

いわゆる展示とセミナーを連動企画した、業界関係者向けの展示会なのですが、
海外のハイエンドなファブリックや壁紙のブランドと、
それを取り扱う日本のディストリビューターが足並みそろえて
合同で仲良く同一地点で開催したというところに非常に大きな意味がありました。

情報に飢えているのだといいながら北海道や東北、関西や四国などなど、
全国から感度の高いインテリア業界の人がワーっと集まりまして
盛大なイベントでございました。
メゾン・エ・オブジェやデコオフなど海外に行かないとキャッチできなかったものが
ここ日本で複数のブランドの最新のトレンドや新作が一度に見れるなんて
すばらしい機会に違いないのです。

何十年も続いているその他の展示会と違い、
新しい、第1回の、フレッシュな展示会。
これからインテリアの歴史が一つ動くよ!っていう、
そんな、扉があいた瞬間のイベントだったように思いました。

BLOG

テシードの江面社長と、マナ・トレーディングの齋藤洋平さんが並んでいるとか!
ヨーロッパ未発表日本先行発表のブランドから各社担当者もわざわざ海の向こうから来ていたり!
BLOG

初日最初のセミナーは、新ブランドKONINCKからニックのプレゼンテーション。
(あぁ、あたし、本当に英語わかんないなぁ~(涙))

BLOG

この展示会のきっかけというのは、
「室内装飾・インテリア販売に関わる仲間の集まり」というSNSのグループが発端になっているそうです。
有志がワーっと盛り上がり、企業を巻き込んでこうして一つの結果として
物事が動きました。

その情報をキャッチした
私たちのようなインテリアコーディネーターや販売店の人が
イベントに足を運びました。

BLOG

・・・で、思うこと。

インテリアを盛り上げよう。
こんなすばらしいものが世界にはたくさんあるよ。
もちろん外国のものだけがいいわけではなくて国内のすばらしいものもあるよ。
それを広めるためには、まずは自分たちが楽しんで、いいものをたくさん知らないとね!

・・・っという熱意をもった人たちが実現した展示会に行って、見て、

「わぁ★素敵な生地がたくさんあったわー。高くて手が出ないわー。
でもまぁ目の保養になったわー。
モチベーションあがったわー。
楽しかったわー。わーわーわー」

だけで終わってたらもったいない。
それじゃ単なる思い出づくり。
行きました~、っていうSNSのネタになるだけ。

たぶん、そもそも、
このような展示会があったことすら一般のユーザーさんは知らない。
今回の展示会に限らず、何かを見るたびにいつもそう思う。
いつもいつもそう思う。

インプットしたらアウトプットしなきゃ意味がないのだ、と。

とりあえず私がすぐにできることはといえば
自分のブログで発信してSNSの世界から外の世界にこのことを持ち出すことだ。
と同時に、ネットの世界からリアルの世界にさらに持ち出して
具体的にコーディネートのご提案の中に盛り込んでいく、とか
何かアクションを起こさないといけないなぁと思っている。

わくわくする素敵なものはたくさんある。
その世界観、スタイル・・・
取り入れられるものはたくさんあるはずだから。

BLOG

いや、そんなことよりもだ。

パーティ会場にて林田のお姉さまに撮ってもらった1枚ですが
自分がムッチムチで嫌になる(笑)
しかも化粧とれてるし、しかも缶ビール抱えてるし、も~。
「おまえ最近太ったな!」とみんなに言われるのも納得なのです。
この写真をみた14歳の息子はこう言いました。
「なに?これ?ママ・・・レオナルドダヴィンチかっつーの」
「つ、つまり・・・?」
「微笑んでるあの人みたいじゃん、腕のムチムチなラインと顔のむくみ具合」

あーん。やだやだー。
もうこっちのほうが大問題(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
インテリア研究番組にんげんはうす
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









 

jay blueブログ | 2件のコメント

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/11515/trackback

  1. けんぼう

    モナ・リカですね

  2. りか

    モナ・リカです

PAGE TOP

Copyright © jay blue