もどる

リサラーソン

2015.6.3 Wed.

BLOG

ライオンウィズバード

ジェイブルーでも何度かお客様にご提案してまして
ブログでも話題にしてますのでご存じの方も多いと思います。
陶芸家リサ・ラーソンの、置物。

ブログに載せると皆様が「私もあれが欲しいです」とおっしゃるので
あちこちにこのライオンさんをお届けしている、というわけです。
こればっかりご提案しているわけでもないのですが印象が残るからでしょうか
リカさんがよくご提案されているあれ、ってことで
facebookでは「リカ・ラーソン」などと言われたり言われなかったりの。

リサ・ラーソンの世界は、個人的にも好きなんです。やはり。
置物は持っていないけれど、本は持っているっていうね。

BLOG
リサ・ラーソンは、現在80歳を超えたおばあちゃん。
このキュートな感じ!!

BLOG

素朴な北欧の森、平屋の戸建(アトリエ)、
飾らない暮らし、自宅の庭で育てた野菜を食べる。

BLOG

益子焼の濱田 庄司に会い影響を受けたというのも納得の、
土の質感や色合いの温かさ。

まぁ、そんなわけで、リサ・ラーソン。

一般的には、どちらかというとこのシマシマの猫さん「マイキー」のほうが有名かな?
リサ・ラーソンの名前は知らなくても
あぁ、この猫なら見たことあるかも、って人も多いと思います。

BLOG

えっと、前置きが長すぎました。
そんなわけで、滋賀県の「陶芸の森」でリサ・ラーソン展がやっていたので
絶対に見に行きたい~、と思ってまして。
関西出張の帰りに寄るぞ!と心に決めて
車で行ってきました。
っていう話です。

BLOG

日にち、ギリギリセーフでした。
(3月からずっとやっていたのにwww)

BLOG
時間もギリギリセーフでした。
観終わったら追い出されるようにこの看板。
「本日は閉館しました」

何だかいっつも、ギリギリな女です。

ここに寄りたいがために、
往復1100㌔の距離を、車で移動する、りかです、どーも。

兵庫と広島のお客様の案件、引き続き継続中でございます~。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
インテリア研究番組にんげんはうす
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









 

jay blueブログ | コメントをどうぞ

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/11304/trackback

PAGE TOP

Copyright © jay blue